第30回 日本夜尿症学会】【第4回 日韓夜尿症学会】 || 合同学術集会

温故知新-古きを学び 新しきを知る-

プログラム・日程表

日程表


学会プログラム


学会プログラム

  • 特別講演  『夜尿症診療の哲学と科学』
    渡邉泱(渡辺記念長命研究所)
    「ヒトの進化・発達と夜尿症」
    Sang Won Han(Severance Children’s Hospital, Yonsei University Health System)
    「Enuresis over the Recent 3 Decades in Korea」
  • 特別企画 『あなたはDDAVP派、アラーム派、それとも抗コリン派?』
    Alarm and DDAVP, and anticholinergic Why is it effective?
    who is effective?
    DDAVP Young Jae Im , Seoul National University Hospital)
    西崎直人(順天堂大学医学部附属浦安病院)
    アラーム Minki Baek , Samsung Medical Center)
    池田裕一 (昭和大学藤が丘病院)
    抗コリン Sungchan Park, Ulsan University Hospital)
    梶原充(県立広島病院)
  • イブニングセミナー 『夜尿症を排尿・排便障害から考える』
    山西友典(獨協医科大学 排泄機能センター)
    Kwanjin Park(Seoul National University Children’s Hospital )
  • ランチョンセミナー『次の夜尿症診療ガイドラインの改訂に期待すること』
    藤永周一郎(埼玉県立小児医療センター)
    川合志奈(自治医科大学とちぎ子ども医療センター)
  • ミニレクチャー 『アラーム治療の極意』
    望月貴博(希望の森 成長発達クリニック)
  • ミニレクチャー 『漢方療法の極意』
    上仁数義(滋賀医科大学)

上記に加え『奨励賞候補演題』『一般演題』の口演発表を企画しております。


上記に加え『奨励賞候補演題』『一般演題』の口演発表を企画しております。

14日(日)は船上でのモーニングセミナー(事前申し込み制・人数制限あり)開催予定。
参加希望の方は「モーニングセミナー参加案内」を参照してください。

当日は同時通訳が入ります。国境を越えて熱い討論を交わしていただきたく鋭意準備を進めております。
また、会場は京都駅から電車で10分と大変便利な場所にございます。
学会参加の前後にはぜひ京都散策をお楽しみください。
多くの先生方のご参加を心よりお待ち申し上げております。

京都府立医科大学 泌尿器外科学

会長 内藤泰行


PAGE TOP